2007年 03月 06日

DANCE DANCE

d0116871_1115357.jpg
2か月前の事だった。ネットを徘徊中にyodasさんのblogに辿り着き、目にしたそれは私の心を揺さぶるのに十分過ぎるほど洗練されたものだった。
それ以来一方的に「我が師匠」(弟子にした覚えはないと言われそうだが)と仰ぎ、陰ながら応援(ポチッ)しようと決意した!
機材にこだわって、その力に依存するつもりはさらさら無いのだが、SIGMA 10-20mmは
yodaさんの写真を見る限り持つだけでいい写真が撮れそうなレンズだ。
お金に余裕はないが何とか手に入れたSIGMA 10-20mm!使いこなせるか、
ファインダーをあれこれと覗いた後、画角とパースを頭にインプットするために近くの公園へ2匹の犬たちを連れ出し撮影。
この場合ノーファインダーでのそれは効果的なのかもしれない。
 
[PR]

# by description-hiro | 2007-03-06 09:51 | スナップ
2007年 02月 12日

D200 nikkor 17-35mm

d0116871_21294663.jpg
6年間付き合ったD1xと死別して、新しいパートナーはD200。
その当時一緒に購入(あの頃はお金に余裕があったんだ)した17-35mmは
まだ健在だが、周辺部の乱れようは尋常ではない。
かなり高価だったので勿体なくて手離す気になれず仕方なく付き合っている。
SIGMA 10-20mm が欲しいなぁ。
 
[PR]

# by description-hiro | 2007-02-12 20:17 | Landscape
2007年 02月 10日

さよなら D1x

d0116871_21324750.jpg
このカットを最後に長年付き合ってきたD1xとお別れです。撮影を終えて帰ろうとしたとき足を滑らせて水の中に、その直後左肩にかけていたカメラがゴロゴロッ!!すり鉢みたいな池なので、引きずりおろされように落ちていきながら沈みかけた水中のカメラを鷲掴み、さらに右手は無意識に手頃な岩を掴んで僕の体重を支えていた。カメラが落ちる瞬間から引き上げるまで右方向の手もとへは目線を逸らしていないのに、極限での人間の集中力は計り知れない。結局カメラはお釈迦でCFカードのデータは無事生還、腰まで沈んだもののかすり傷ですんだ。しかし滑る前にこの集中力があればというお話ですが、皆さんもお気をつけください。
 
[PR]

# by description-hiro | 2007-02-10 20:41 | Landscape